先月発表されて予約で即完売したSONYのaiboですが、海外でも話題のようなので、YouTubeのコメント欄を訳してみました。

aibo







aibo公式サイトはこちらから。
https://aibo.sony.jp/


以下、海外の反応です。


・やった!ついにまたソニーがこのかわいいワンコを作り始めた!

・こんなカワイイもの見たこと無い!

・とってもかわいい~(ハートマーク)

・自動充電できるのかな?ドッキングシステムみたいなのついてるの? 

・↑前のバージョンからその機能はあるよ。これにもついてる。

・犬とは置き換られません!

・本物の犬と比較しているのなら的外れです。テクノロジーの進歩を見るのは本当に素晴らしい。

・おーこれはいいね。無条件で愛してくれる本物の犬を家に向かい入れる代わりに、ただのプラスチックを家に迎えれるなんて。

・汚れたり臭わないから私には良いと思う。

・猫派の人どうですか?

・↑ロボットの猫は実際の猫のようにやわらかくかわいらしくもないからだめ。100年たっても実際の猫のかわいさに匹敵することはできないと思う。でも、ロボットの犬は本当の犬と同じようにキュートで、午前5時におしっこで散歩する必要ないからいいと思う。安ければ欲しいよ。

・バッテリーが2時間しか持たないのに1700ドル!その値段なら本物の犬を買うと思う。

・たった数時間しか遊べないのが欠点。

・↑それは大丈夫。自分で充電するから。

・猫より眠るし同じぐらい毎月お金がかかるって考えるとどうなんだろう。

・本物の犬のように見える。ほんとに素晴らしい。

・AIBO 220をまだ持ってるけどとても素晴らしいよ。※2001年発売のモデル。

・あーなんてかわいいスパイ!一緒に家のパソコンの前に座って会社の機密情報を盗み見られてもまったく問題ないよ!

・オーノー、私たちは本当に火星に行きそう。

・90年代のTigerElectronicの犬を思い出した。 ※アメリカの玩具メーカー。何種類か犬型のおもちゃを出してるようです。

・ノーおしっこ、ノーう◯ち、すばらしい!

・一つ欲しい。

・“いたずらっ子”バージョンが出たら買います。

・どこにプラグあるの?

・↑自分で充電ドックにおすわりして充電します。

・↑それは素晴らしい解決策。

・サイボーグっぽい見た目を保つべきだった。

・SONYにはロボット映画で見たハウスキーパーのヒューマノイドを作ってもらいたい。

・わお・・・おかえりソニー。

・数年後・・・彼らはロボットの妻を持つんですね。

・NO柴犬ルック=買わない。

・ロケットバイクに変形しないならいらないや。

・猫派だけどこの犬ロボットを買います!

・テクノロジーは人をAIに、ペットをAI犬に置き換えるつもりです。

・QRIOをもう一度発売して! ※SONYが昔発売した2足歩行ロボット。他にも結構このコメが多かったです。

・アイボ・・・あれから11年経ちました。

・SONYはすぐにアメリカで発売して!多くのアイボファンとハイテクロボットファンが絶対買うから!

・17ドルのチャイニーズaiboを待ちます。



以上です。


全体的にはまずまずポジティブって感じですかね。
個人的には後ろ姿が好きです。
aibo関連だと金色の限定aiboがヤフオクチャリティに出されて話題になってますね。
9日夜締め切りで限定11台なので欲しい方はお見逃しなく。今現在70万超えてますけど。

https://youtu.be/lhESLovHII4 https://youtu.be/CnkRe6D0l-c
スポンサーリンク