伊藤潤二の作品がアニメ化されるとのことで話題になってたので、海外の反応を訳してみました。

ito



公式PV




公式サイトはこちらから。



以下、海外の反応です。


・ホラー漫画の本質を捉えてる唯一の漫画家はおそらく伊藤潤二だけです。彼は最高。

・↑駕籠真太郎も。数少ない比較できる漫画家。

・↑日野日出志も。

・彼らがぶち壊さないでくれることを祈る。

・↑たぶんぶち壊す。カラフルすぎるし。

・↑カラフルなのは血の赤だけだけどね。

・↑スタジオディーンは地獄少女をメチャクチャにした。伊藤潤二にも同じことをしたらもう二度と彼らのアニメは見ない。期待せずに待つ。※スタジオディーン制作です。

・↑地獄少女4期は悪くなかった。問題があるとしたら少し短かったぐらい。EP3は正確で深く描いていた。

・このアニメは原作の持つ暗くざらついた雰囲気を台無しにすると思う。もっと暗い影が必要。

・これは興奮する!伊藤潤二はホラーの天才です!

・嬉しい!けど、がっかりしたくないからあまり期待しないで待ちます。

・↑私もスタジオディーンだからあんまり期待しません・・・地獄少女4期のあとなので。

・お願いだからぶち壊さないでくれ!

・↑期待を低く待とう。

・もしスタジオディーンが地獄少女に続いてこれもぶち壊したら許さない。

・↑やめろ!地獄少女4期は間違ってなかった!

・オーマイガー!楽しみ!!!なめくじ少女!!!

・マジで!これはほんとなの!

・マンガと比べると冗談みたいな出来だな。

・伊藤潤二のマンガがアニメ化なんて信じられない!伊藤潤二は大好きな漫画家です。うまくやって欲しい。

・トミエ?

・↑長い間アニメ化を待ってた!

・ホラー最高。

・うん・・・見た感じかなり安っぽいね。伊藤潤二にはふさわしくない。

・予告編は素晴らしい。でも、スタジオディーンと言うところにひっかかる。

・やっとアニメ化されて嬉しいけど、あのファンキーな曲は何?楽しみだけど、がっかりしたくない!

・あんまり高い期待はしてないけど、うまくいけば最高だろう。私は楽しみにしとく。


以上です。


全体的には伊藤潤二へのリスペクトとアニメの失敗を心配してる声が多かったですね。
この声をひっくり返すクオリティに期待しときます。
放送は2018年1月からです。



https://youtu.be/UMNcx1Z2BPo
スポンサーリンク